【最新情報】エフペシアの取扱終了で後継としてフィンペシアに継承?

【最新情報】エフペシアの取扱終了で後継としてフィンペシアに継承?

フィナステリドが入ったジェネリック医薬品であるエフぺシア(F-Pecia)は、同等の育毛成分が入っているプロペシアよりも安いということで、大変人気がありました。

 

が、しかし2015年4月の後半ごろから、売切れが続出し、現在医薬品輸入代行通販ショップでの輸入・取扱いはすべて軒並み終了ということになっています。

 

オオサカ堂

【最新情報】エフペシアの取扱終了で後継としてフィンペシアに継承?

アイドラッグマート(2015/4/23)

【最新情報】エフペシアの取扱終了で後継としてフィンペシアに継承?

エフぺシア後継としてフィンペシア(新タイプ)キノリンイエローフリーが登場!

そして通販ショップには、「生産終了、後継は「フィンペシア(新タイプ)」となります。」の文言が。
【最新情報】エフペシアの取扱終了で後継としてフィンペシアに継承?

 

キノリンイエローが入っていた為人気がなかったフィンペシア

そもそも新タイプが登場するまでフィンペシアとエフぺシアは、どちらもインドの大手製薬会社Cipla(シプラ)で作られたもので、含有成分もキノリンイエローという着色料が入っているか、入っていないかの違いでしかなかったのです。

 

そしてそのキノリンイエローの副作用として発癌性を高める可能性があるということが発見され、当然キノリンイエローを着色料として使っていたフィンペシアの人気は凋落し、エフぺシア人気が続いていました。

 

エフぺシアと成分が一緒で値段も安くなったフィンペシアが大人気商品に

しかし最近になって発癌性成分キノリンイエローが入っていないフィンペシアが登場し、エフぺシアの販売はほどなく終了ということになりました。

 

なぜそのような流れになったのか原因はわかりませんが、ただエフぺシアは100錠で3,758円だったのが、後継として新登場したキノリンイエローフリーのフィンペシアは100錠で3,138円で620円安くなった結果に!

 

100錠で3,758円のエフぺシアでも人気が高かったのに、名前が変わっただけで620円も安くなったということで現在では輸入代行通販サイトの医薬品の中でフィンペシアが一番売れている商品になっていました。

 

なのでエフぺシアを買おうとしていた人や、今までエフぺシアを買っていて販売中止になって焦っているという方は、キノリンイエローフリータイプのフィンペシアを購入してくださいね。

 

>>フィンペシアを販売している通販の料金比較はこちら

 

ただ、まだフィンペシアの副作用について詳しく知らない方という方は一度当サイト管理人である私の体験談も参考にして頂ければと思います。

 

【最新情報】エフペシアの取扱終了で後継としてフィンペシアに継承?